稼ぎたくない方は決して見ないでください
★輸入車を探すならこちら!★ 稼ぎたくない方は決して見ないでください

フェラーリF1

2010年F1マシン「F10]発表!

Ferrari F10 車(セダン)

f10.jpg

フェラーリの2010年F1マシン「F10」
2010年を表すF10というネーミング!

F10は、まずハイノーズなフロントセクションが
特徴的でノーズ上にエッジ部分がフィンのように
せり上がっている。
フロントウィングの形状も複雑化し、ノーズ吊り
下げ部には独特なザクリが入れられている。
また、2010年から給油が禁止となり燃料
タンク容量は約1.8倍になるとされており、
F10のリアセクションは若干、
幅広な印象となっている。


フェラーリ F10 主要諸元
シャシー カーボンファイバー
ハミカムコンポジット構造
ギアボックス フェラーリ製縦置(リミテッドスリップ・ディファレンシャル)
トランスミッション セミオートマチック・シーケンシャル電子制御ギアボクス(クイックシフト)
ギア数 7速+リバース
ブレーキ ブレンボ製ベンチレート・カーボンファイバー・ディスクブレーキ
サスペンション 独立懸架サスペンション、前後ともプッシュロッド式トーションスプリング
重量 620kg(液体、潤滑油、ドライバー含む)
ホイール BBS製13インチ(前後)
<エンジン>
形式 フェラーリタイプ056
排気量 2,398cc
気筒数 8
Vアングル 90度(鍛造アルミニウム)
バルブ数 32
バルブ駆動 圧搾空気式
ピストン口径 98mm
重量 95kg
燃料 シェル製VパワーULG-66L/2
潤滑油 シェル製

タグ:F10

フェラーリ458イタリア

フェラーリ458イタリア発表!

フェラーリ458イタリア発表!
f458-01.jpg

F430の後継のV8は「フェラーリ458イタリア 」、
オフィシャル写真が公開されましたぴかぴか(新しい)
f458-05in.jpg

f458-03.jpg

車(セダン)「フェラーリ458イタリア」とは、4.5リッターのV8の意味
9000rpmで570馬力を絞り出し、0-100km/hは3.5秒、
最高速は約330km/h車(RV)
f458-04.jpg

f458-02.jpg

そしてこの458ベースのハイブリッドAWDモデルが発表予定!

Auto EXPRESS参照(詳しくはこちらで)

フェラーリF1

フェラーリ430Scuderia

フェラーリスクーデリアスパイダー発売

ぴかぴか(新しい)scuderiaspider16M

フェラーリスクーデリアスパイダー16M  世界499台限定車(セダン)
scuderia01.jpg

F-1における16回目のコンストラクターズタイトル獲得を記念しての発売 です。

自然吸気 V8 4308cc
最高出力 510馬力/8500rpm
Scuderia 02.jpg

詳しくはフェラーリの公式サイトで!
http://scuderiaspider16m.ferrariworld.com/?language=en
タグ:scuderiaspider

フェラーリカルフォルニア

フェラーリ カリフォルニア!日本国内での受注を開始。


フェラーリ カリフォルニア!
新モデルの日本国内での受注を開始

「フェラーリ カリフォルニア」はV8エンジンを搭載しながら、
「612スカリエッティ」の系譜をつなぐ

プレステージ・グラントゥーリズモの最新モデルです。

フェラーリ史上初めてV8エンジンが
フロントミッドに搭載されます。



フェラーリカリフォルニア・スペシャルサイト
http://www.ferraricalifornia.com/

フェラーリカルフォルニア

フェラーリカリフォルニア

新型「フェラーリカリフォルニア」

fercaf4.jpg

伊フェラーリが、2008年秋にデビュー予定の新型車
「フェラーリ カリフォルニア」のオフィシャル写真を公開。

fercaf1.jpg

■直噴4.3リッター搭載の2シーターオープン

フェラーリが、2008年10月のパリサロンでデビュー
予定のブランニューモデル「フェラーリカリフォルニア」
の公式写真を公開した。
フェラーリカリフォルニアは、新たに同ブランドの
ボトムレンジを担うことになるV8搭載のFRオープンモデルだ。

FRレイアウトのフェラーリはこれまでにもいくつかのモデルが
存在したが、フロントミドに搭載するのは、フェラーリ史上初
であると謳われる。直噴式となる新しいV8は、4.3リッターの
排気量から最高出力460ps/7500rpmを発生。
fercaf2.jpg
既存のF430と比べると30ps少ない出力ではあるものの、
アルミ製のシャシー&ボディを持つフェラーリカリフォルニアは、
0-100km/h加速を4秒以下で駆け抜けるという実力の持ち主。
加速の速さではF430に引けをとらない。
 
トランスミッションは、7段デュアルクラッチ式を採用し、
マシンを操る楽しさと快適性を両立したとする。
これまで環境性能のことが謳われることが少なかった
フェラーリだが、最新モデルの登場に際しては、
低燃費・低排出化が謳われる。
資料にはCO2排出量が記されていて、
その値は310g/kmであるという。

fercaf3.jpg
このほかにも新開発のリアマルチリンクサスペンションや
ブレンボ製のカーボンセラミックブレーキの採用など、
高性能ぶりを窺わせる要素は多い。
まだ多くのことが闇に包まれているフェラーリカリフォルニアだが、
新たな情報を随時スペシャルサイトに更新していくとのこと。
興味のある人は要チェックだ。

fercaf5.jpg

フェラーリカリフォルニア・スペシャルサイト
http://www.ferraricalifornia.com

フェラーリ

フェラーリ・フェスティバル2008

フェラーリ・フェスティバル2008

f03ff.jpg

コーンズ、アジア最大のフェラーリイベント
フェラーリ・フェスティバル2008を開催です!

f02ff.jpg
フェラーリ車オーナーを集めたアジア最大の
サーキットイベント
「フェラーリ・フェスティバル・ジャパン2008」を
富士スピードウェイで開催されました。

.\
「フェラーリパレードのギネス世界記録」に挑戦し、
約600台のフェラーリ車が富士のサーキットコース
を埋め尽くしました。

コーンズ所有の3台のF1マシンや世界29台しかない
「FXX」によるデモ走行などがありました。

スペシャルイベントであるフェラーリパレードの
ギネス記録更新へのチャレンジが敢行された。
f04ff.jpg
「単独イベントによるフェラーリ車パレードの参加台数」
としてギネスに認定されている最高記録は、
イギリスのシルバーストーン・サーキットで
記録された385台だった。

f05ff.jpg
世界記録を大きく上回っており、台数記録が正式に
認められればギネスから世界記録として認定を受ける
事になります。


 

タグ:フェラーリ

フェラーリ430Scuderia

フェラーリ 430 スクーデリアの価格確定!

フェラーリ 430 スクーデリアの価格確定!

s430s1.jpg

フェラーリF1マシンからフィードバックした最先端テクノロジー
を結集した高性能2シーターベルリネッタ「430スクーデリア」の
価格が決定。


車両本体価格は30,261,000円(税込)

s430s2.jpg

 ■エンジン
 形式:90°V型8気筒 総排気量:4,308cc 
 最高出力:375.4kW(510hp)/8,500rpm 
 最大トルク:470Nm(48kgm)/5,250rpm
 ■ボディ
  全長:4,512mm 全幅:1,923mm 
 全高:1,199mm 車両重量:1,250kg 
 
 s430s3.jpg
  
  ■動力性能
 最高速度:320km/h 
 0−100km/h加速:3.6秒以下 
 0-200km/h加速:11.6秒以下 
 0-1000km/h加速:20.9秒
 ■トランスミッション
 ギアボックス:前進6速+後進1速
 
  s430s4.jpg

 *数値はメーカー発表に基づくものです。

タグ:F430

フェラーリF1

フェラーリF1!2008年モデル!

自動車レースのF1世界選手権シリーズで昨季総合チャンピオンに 
輝いたフェラーリは、今季の新型車F2008を発表!
f1200801.jpgf1200802.jpg

54代目となる新車は、社内コードネーム659!
昨年からの最も大きな改良点は、新電子制御ユニットの
f1200803.jpgf1200804.jpg
義務付けなどルール変更によるものであり、ギアボックス
やヘルメットに関する安全装置なども新しく変わった。
f1200805.jpgf1200806.jpg

3月の開幕までにさらに改良が加わる予定である。
f1200807.jpg
タグ:f1 2008

フェラーリF1

F1第最終戦ブラジルGP

フェラーリが1-2フィニュシュ!
F1第最終戦ブラジルGPはアウトドローモ・
ホセ・カルロス・パーチェで開催、今年の
ドライバーズ・タイトルがかかった大事な
最終戦です。
f1b01.jpg
スタートと同時に2台のフェラーリが
好スタートを決め、悲願のワールド
チャンピオン獲得へ向け安定した走行を続け、
トップでチェッカー!
今季4度目の1-2フィニッシュ。
f1b02.jpg
ライバルのハミルトンが7番手、
アロンソは3位でフィニッシュ。
この結果、わずか1ポイント差で
キミ・ライコネンのドライバーズ・タイトルが確定、
スクーデリア・フェラーリ・マルボロの
コンストラクターズ・タイトルと共に
ダブルタイトルが確定した。
f1b03.jpg


フェラーリが好き!F430
タグ:f1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。